経験豊富な税理士

相続問題で、実績を持つ職業には、法律に強い専門家である弁護士、不動産などに専門性を持つ司法書士、相続に関する書類作成専門家である行政書士、税金やお金に専門性を持つ税理士などの資格者がいます。どの職業に関しても相続に携わることができますが、それぞれに専門性を持っているため、その選択肢はある程度絞り込まなければなりません。

税理士税理士は、お金そのものに強く、経験豊富な税理士はあらゆる相続に関した知識とノウハウを持っています。そのため、税理士の相続に関する業務は幅広く、相続税申告や税務調査のサポート、節税対策や土地、不動産などの運用、贈与税のサポート、財産調査など、およそ相続に関するほとんどのサポートが行える職業と言えます。

もちろん、遺産相続によるトラブルが起きた場合でも、相談相手としてサポートしてくれますので、安心して任せることもできるでしょう。税理士の強みは、何と言ってもお金と税金に非常に強く、専門家ということもあり、先を見据えた対策が行えるというところにあります。税務上のアドバイスはもちろんのこと、確定申告などの手続きまですべてサポートしてくれますので、最初から最後までお任せすることができます。

次ページ→相談する際のポイント